景観を大切にする|デザイン住宅なら理想の家にできる|お洒落なマイホーム
インテリア

デザイン住宅なら理想の家にできる|お洒落なマイホーム

景観を大切にする

積み木

世界遺産のそばに住める

京都には、有名なお寺や神社が多く存在します。その中には、世界遺産や重要文化財となっている場所もあり、多くの人を魅了しています。近年京都では、家に居ながら世界遺産を見ることが可能となりました。世界遺産の敷地からほど近いスペースに建つ注文住宅は、絶大な人気があります。元々、京都で注文住宅を建てることに憧れや郷愁を持っている方はたくさんおられました。その期待に応えるべく、工務店や業者は多くのサービスを打ち出してきました。古くから大工として腕を磨いてきた社長自らが現場に立ち、設計から施工に至るまでを携わります。人気の理由は、長年の経験を生かした絶妙な材料選びにあります。断熱材や内装に関わる材料を適材適所組み込むことによって、お客様に満足のいく家造りを提案します。

街並に合わせた家造り

京都で注文住宅を建てるとなると、周囲の景観にマッチするデザインや色合いを注意深く選ぶ必要があります。注文住宅の中には、京都の街並みによく合う和風テイストの家や近代モダン的な設計を得意とする工務店があります。また京都では土地柄、家屋の形が長方形型の家が多い特徴があります。その場合、家のバランスを考慮し、長方形の中庭や池を作ることによって違和感を無くすことができます。京都という雰囲気を大切にするためにも、玄関先の壁を土壁風にすることで得られるメリットもあります。土壁は、防音性と風通しの向上に効果があるとされています。京都の中心地から外れたエリアでは、比較的安価で注文住宅を建てることができます。特に山間部では、その特徴は顕著です。